POG Again

POG歴約20年

指名馬近況:牝馬第10位

牝馬第10位:マルケッサ

 新規入厩は、池添学厩舎の良血馬が続々函館に入って来た。ソシアルクラブは、母が名牝ブエナビスタ。サラキア、マイティスピリットは期待のディープインパクト産駒である。特にサラキアは早くから高い評判になっており、デビューが待たれる。

 他厩舎で目立つのはシーリア。母はオークス馬シーザリオ、兄にエピファネイア(G12勝)、リオンディーズ(朝日杯FS)がいる。マルケッサは、半兄がサトノダイヤモンド(G12勝)。父がオルフェーヴルで、果たしてどんな馬に出たのか。ここまで挙げた馬はゲート試験後に再放牧し、秋デビューの可能性が高い

競馬ラボ