POG Again

POG歴約20年

指名馬近況:牡馬第1位

牡馬第1位:サトノエターナル
 あと、池江厩舎は札幌に3頭の2歳馬が入ってきたようです。サトノダイヤモンドの下になるマルケッサ(牝、父オルフェーヴル、母マルペンサ)

とサトノエターナル(牡、父ディープインパクト、母ソーメニーウェイズ)、トーセンブレイヴ(牡、父キングカメハメハ、母ギーニョ)の3頭。いずれも血統馬ですからね。

 

◆池江厩舎良血2歳3騎が札幌滞在「体柔らかい」マルケッサ

 池江厩舎の良血2歳馬3頭が、23日から札幌に滞在。セレクト当歳セールで1億1500万円で落札されたサトノエターナル(牡、父ディープインパクト)は「こちらも柔らかい。担当者が素質を絶賛している」(同助手)

 3頭ともデビューは未定も、札幌でゲート試験合格を目指して調整される。

 

◆サトノダイヤモンドの半妹、マルケッサじっくり調整

 他にも池江厩舎はセールの高額馬が札幌に入厩している。2015年のセレクトセールで1億2420万円(同)だったサトノエターナル(牡、ディープインパクト)も「柔らかくてとても素質を感じると担当者はいっていました」と川合助手。

 

また、米GI勝ちの母を持つサトノエターナル(牡、父ディープインパクト、母ソーメニーウェイズ)については、川合助手によれば「とても柔らかくて、非常に素質を感じると、担当者は言っていました。札幌でゲートを受からせるつもり。連れて帰るか、こちらで使うか。まだ6週間ありますからね」とのことでした。

 

スポーツ報知スポニチサンスポスポーツ報知ブログ