POG Again

POG歴約20年

再び、メキシコへ

f:id:ClaudioSuarez:20190524234516j:plain

 

昨年の1月末より急に更新が無くなってしまったのは、再びメキシコへ渡り新たな人生のステップを歩み始めたからである。今回が通算で3回目となるが、年齢的にもまた個人的に一番長く住んでいて馴染みのあるメキシコシティ勤務の仕事もなかなか見つからず、最初の1年間はバヒオ地区*1という場所の日系企業を転々とした後、昨年11月に念願だったメキシコシティ勤務の仕事に就き、現在に至る。

 

加えて、ライフワークとも言えるメキシコサッカー1部リーグにおける試合観戦
毎週末スタジアムで生観戦をしており、毎年新しいPOGが始まるこの時期はリギージャ(プレーオフ)というレギュラーシーズンとは別のトーナメントが行われることもあって、ドラフト用資料の作成をする暇が無かった。幸い?今年のこの時期は贔屓のチームがリギージャ(プレーオフ)進出を逃し、ようやくその作成が可能となったため、取り急ぎリストを作成・更新した次第である。

 

メキシコへ来るのは自分自身の意思であったため、日本にいた時よりも極めて快適であるが、如何せん競馬をライブで見れないのは辛いところである。加えて以前であれば自分が指名した馬のデビュー戦は府中であれ、中山であれ、はたまた京都や阪神であっても必ず生で見に行っていたが、それが出来ないことも唯一日本が恋しくなる部分である。

 

いずれにしても今年はこうしてリストを作成出来たので、1年間指名馬の動向を日本から遠く離れたメキシコの地から追い続けてみたい。昨年度は前述の通り指名リストを作成出来なかったが、1昨年度指名馬の兄弟(というか、それまで毎シーズン指名している母馬の仔たち)から、今週末に行われる第86回日本ダービーにサートゥルナーリアが出走する。仮に日本に残っていたとして同馬を指名していたか?どうかは分からないが、注目している。

*1:バヒオ(Bajio)とは盆地を意味し、メキシコ中部にあるメキシコ高原の盆地地域一帯がバヒオ地区と呼ばれる。
標高は1500〜1800m、肥沃な土壌と温暖な気候で適度な降水に恵まれた、メキシコの主要な農業地帯である。